1. トップ
  2. パイプ交換とは?

パイプ交換とは?

  • 【パイプ交換の為、只今、外来入浴の受付ができません】というお知らせを出させて頂く事があります。
    パイプ交換がどうして必要なのかというご説明と共に、温泉を多くの方に楽しんで頂ける作業の一部を紹介させて下さい。

    「生きた温泉」には、がメンテナンス不可欠となります。
    大きな理由として・・・

    ①”スケール”がパイプ内に付着するため
    ②源泉かけ流しの温泉を休ませるため

    ※スケールとは、俗に言う湯の華の事です。
    湯の華が時間をかけてパイプ内(下記写真)に付着し、固まってしまいます。
  • 温泉の質・湯量・温度を保っています

    ①スケールを取り除くため、パイプを交換します
    温泉がスムーズに浴槽まで届くように、パイプの入れ替えをします。
    上の写真のように詰まったパイプは、社長をはじめとした力自慢のスタッフがパイプを叩いてスケールを取り除きます。

    ②温泉を休ませますZzz
    温泉の地下水源をくみ上げ続けると、湯量が少なくなってしまいます。
    源泉かけ流しを維持するため、時々、湯量が戻るように温泉を休ませてあげます。

    ※温泉の温度は社長と女将が直々に、温泉に入って温度を確かめています。
  • 宿泊のお客様へ

    宿泊のお客様の入浴時間は夜10時までと、少し早めとなっております。
    温泉成分が濃いため、湯の華が浴槽に沈殿してしまうのです。
    その為、毎晩、順番に浴槽の湯を流して清掃を行っています。

    お客様には大変、ご不便をおかけします。
    気持ちよく温泉を楽しんでいただけるために行っておりますので、どうぞご理解頂けますようお願い申し上げます。